理学療法士は今後生き残れるのか??→今後のセラピスト業界を予想、生き残る方法を解説

理学療法

どうも、kachanです。

以前にこんなツイートをしました。

今回はこれについて深掘りしていきます。

将来の理学療法士はどうなるの?

以前にこんな記事を書きました。

要約すると

  • 年理学療法士が約一万人ずつ増え、ライバルが増え続けている。
  • 2050年時点で団塊世代や第二次ベビーブームの人が高齢者になる。
  • 需要は高いが、少子化が進み、収められる税金は減るのに医療の需要は増える
  • 結果として、仕事はなくならないが賃金が下がり、人件費削減(AIやロボットなど)

少し前にもこんなツイートがありました。

みんな気づいていると思いますが、高齢者が増え、医療費が上がり、診療報酬はどんどん減っています。

一番いい時に比べたら半分くらいになっているでしょうか。

そして、法の改正ごとにどんどん下げられ、どんどん条件も厳しくなっていっています。

こんな状態でただ理学療法をやっていればいいなんてことは絶対にありません。

安く買い叩かれる or 職を失う ことが嫌なら絶対に行動すべきです。

生き残れる理学療法士とは?

何かに特化するか、何か+αをつけて自分に付加価値を付ける

以前にこんな記事を書きました。

要約すると

  • 理学療法士として生き残るには『特化した理学療法士』or 『理学療法士+α』
  • いっそ自費の整体院経営もあり
  • AIやロボットの時代がくるけど、それを使う側に回ればいい
  • ネットビジネスも絡めていく(ブログ、youtubeなどなど)

特化した理学療法士といえば、協会で、専門・認定理学療法士なるものがあります。

今は登録理学療法士っていうのも増えるみたいで、5年ごとの更新が必要だそうです。

あと、新人は可哀そうなことに、
新人教育プログラムのカリキュラムが以前の7倍の時間がかかるようになるみたいです。

まぁ、これを持ってるからといって給料は変わりません。ちょっと就職の時に有利っていうくらいでしょうか。今後、持ってる人が生き残れる未来が信じれる人は取ってる価値はあるんじゃないでしょうか?

詳しくはこちらでまとめてくれてるのでどうぞ

個人的には、理学療法士+αって感じで頑張るか、別の収入の柱を立てることをオススメします。

今はネットビジネスが盛んで副業解禁ということもあってか色々な働き方があります。それに勇気をもって入っていくのがベストだと思います。

その勇気が出ない人に向けてこんな記事も書いているのでどうぞ↓

自分の価値を正しく表現し市場価値を高められる『営業力』も大事

以前にこんなツイートをしました。

ここに書いてあるように、いくら頑張って知識や技術を身に着けてもそれを評価してもらえなければ意味がありません。

それを身に着けるために、理学療法士にも『営業力』は必要だと思います。詳しい話は↓

なかなか営業職をしたことある理学療法士っていうのは少ないと思いますが

これができれば、自分の価値を正しく相手に伝えることができ、その結果市場価値が高まれば職にあぶれることもなければ、今よりもっといい待遇も得ることができます。

今のうちにその練習をしてみてもいいんじゃないでしょうか?

僕も転職という機会を得て自分を営業するという機会がありました。その結果、年収が70万以上あがり休みが約20日ほど増えました。

その時の話はこちら↓

理学療法士の転職についての詳しい話はこちら↓

別に理学療法士として生き残れなくてもいい

はじめのツイートに戻りますが、

僕は『理学療法士』として一生やっていくつもりはないです。

しかし、リハビリテーションという分野には僕は一生携わっていきたいなと思っています。

そのために必要なことは、患者さんが何を求めているのか

それが分かっていてそれを提供することができれば、食べていけないっていうことはないと思っています。

まぁそれでも不安というのもわかります。

そのために、副業というのはみんな始めるべきだなって思います。

以前にこんな記事を書きました。

要約すると

  1. これからの日本は超少子高齢化社会になる
  2. 老後の悩みを無くすために、老後も収入の柱になってくれるものを作るべき
  3. 今後は絶対ネットビジネスが流行ってくるし、老後でも続けることができるビジネス
  4. 稼いだお金にも働いてもらうために、資産運用の知識は身に着けるべき

だいたいみんな生き残れるか不安というのは、老後のことを考えてるからだと思います。

ですが、老後も働けるような手段を持っていることや資産運用の知識を持って例えば月5万でも収入があるだけで年金と合わせて食べていくことはできます。

そのためにも、色々な知識や技術を身に着けておくことが大事です。

副業を行う上での考え方についてはこちらをどうぞ↓

最後に

分かっていても行動することはとても難しいことです。

その気持ちめっちゃわかります。

自分もなんだかんだ言って、怠け癖というのは抜けません。

『これはもう明日でいいわ』

『とりあえず、一回休憩しよう』

そんな風に考えてやっていました。

ですが、今は少しでもいいからとにかく毎日進み続けるという気合で生きています。

そんなことを考えながら行動してたら、この一年とっても成長できたと感じます。

新しいことができない人に向けてこんな記事も書いてるのでそちらもどうぞ↓

今回はこれで以上になります。

次回もよろしくお願いします。