アンドロイドの画面割れは修理と機種変更だとどっちがお得?

日記

どうもkachanです。

今日はアンドロイドの画面割れが起きたときに修理したほうがいいのか、機種変更のほうがいいのかを考えてみます。

結論からいうと、保険の有なら修理、保険なしなら機種変更です。

朝から超ショックな出来事

仕事の出勤は自転車を使っているのですが、

走ってる最中にポケットからポロリ・・・ガシャンっていっちゃいました。

つまり、自分のスマホを落として画面を割ってしまいました。

朝から超ショックですよ・・・

一応、動くのですが、右下を中心に全体的に割れちゃいました。

修理屋さんとのやり取り

まぁそのまま仕事を終えて、どうしようかなって悩んだ末とりあえず、近くの修理屋さんに電話しました。

僕「すいません、Androidの修理をお願いしたくて、画面割れてしまったんですが、」

お店「どんな機種ですか?」

僕「○○です」

お店「じゃあお調べしますね・・・・えっと、もう部品がないですね」

  「外装すべて変える感じのやつでよかったら修理できますよ」

外装全部変えるって「なんじゃそら」ってなりましたが、とりあえず、内容を聞くと

中身のデーターとか基盤はそのままで外のフレームとかを他のに変えるみたいです。

僕「とりあえず、ちょっと考えさせてもらってからでいいですか?」

と電話を切って考えました。

保険との兼ね合い

自分は

モバイル保険

に入っています。。詳しくはこちらのサイトがいいです

ざっくり説明すると、月額700円で3端末まで登録可能(ポケットWi-Fiなどの他の端末も可)、年10万までの修理代金がタダになるというものです。

前回も利用させてもらって2万円くらいの画面修理をタダにしてもらいました。

自分はこれがあったので正直値段とかどうでもよかったのですが、外装を全部変えるような修理で保険は降りるのか不安で仕方ありませんでした。なので、電話でお問い合わせしました。

僕「すいません、一つ訪ねたいことがありまして、」

 「こうこうこういう修理が必要と言われたのですが、それは問題なく保険はおりますか?」

オペレーター「修理される店舗の方が必要だと判断したのであれば、問題ありません

よく聞くと、状況的にそうでないと修理が不可能という客観的なものであれば問題ないとのことでした。あとから、ショップの人に教えてもらいましたが、固体識別番号があるので見た目が変わっても大丈夫みたいです。

いざ修理屋さんに依頼

お金の問題は解決したので、修理屋さんに再度お電話。

僕「少し前に電話したもので、お願いしたいのですが・・・」

お店「先ほどの方ですね・・・・えっと、先に言えばよかったかなと思ったのですが」

  「修理より機種変更のほうがお安く、安全にいけるかと思われます

僕「どういうことですか?」

話を聞くと、僕のAndroidはこれで二回目の修理です。使ってる年数も3年くらいになりますかね。状態でいうと機種変更してもいいんじゃないかという状態です。そして、修理の際もしかしたら電源がつかなくなるなどの故障が低確率で起こるらしく、それが起こった場合、取り寄せ部品代はお支払いしなくてはいけないとのことです。

つまり、その故障が起こったら丸損ということです。さらに機種変更のほうが早いです。部品取り寄せだと最低一週間、そこから修理に数時間かかりますが、機種変更ならほしい機種を手に入れてデーターを移してSIMチップいれるだけです。自宅で空いた時間でできて、機種変更も一瞬。

そこで、もう一度検討ということで電話を切ってただいま悩み中です。

一回整理して、リスクとお得度合いを考えよう

とりあえず、保険を使う場合だと、すべての修理代金は無料で外装は新品同然のものが使えるが、低確率で起こる故障が起これば丸損

つまり、0円か、最悪、着手金+機種代金(新品だと2万ちょい、中古だと1万くらい前後)がかかってきて結局機種変更。

もう一方の即刻、機種変更したら、その機種代金のみでいい。

リスクなしで1~2万払うか、リスクとって0円か・・・

みんなどうするんですかね。

保険に入ってなければ、はっきりいって機種変更です。修理して古い型で一万払うなら新しいので2万払うでしょ。そのほうが今後のコスパ考えたらいいです。やっぱり古くなると故障もしやすくなるので修理しても、「基盤がアウト」になったら丸損です。

問題は故障の確率ですよね。ネットで調べてみてもよくわからなかったというか、全然でてきませんでした。とりあえず、そんなに報告がないということは ほぼ0ということでしょう。多分、交通事故に遭うより少ないんじゃないかなって思ってます。

それと後から調べてわかったのが、

修理不能でもモバイル保険に登録している端末の購入代金か25,000円のいずれか低い金額は保証される 。

とのことでした。

つまりは最悪交換不可でも、機種代金として最大25000円返ってくるということです。

一応自分の機種は38000円くらいだったので、25000円もらえるということです。

つまり、中古品(一万くらい)で修理して、万が一失敗して故障しても、また一万円くらいで中古機種買って機種変更すれば、25000円の間には収まりますね。

結論

ってことで、モバイル保険ありの人だと万が一修理できなかったとしても、お金が返ってくるので修理した方がお得ですね。

一応、機種変更後も保険は登録変更すれば使えるので、

僕みたいに良く壊す人にとってはお得です

まとめ

保険なしなら、機種変更一択

画面交換だけでも2~3万くらいとられてしまいます。特に2~3年使ってる人なら新しいのに変えた方が今後のためにいいです。

保険ありなら、修理一択

年10万までなら修理はタダ。修理不可でも最大25000円もらえるので、それで中古機種買ってしまえばほぼ0円、人によってはちょっとお金が浮きます。

まぁiPoneの人はAppleの保証があるのでこんな保険は必要ありませんが、Androidでよく壊す人は検討してみるといいかもしれません。

さらに、

登録可能な端末は色々あり、3台までOKです。

・スマホ
・タブレット
・ノートパソコン
・スマートウォッチ
・モバイル音楽プレイヤー(例:iPod、ウォークマン)
・携帯ゲーム機(例:Nintendo 3DS、PS4)
・モバイルルーター

mobile-hoken1

あと、詳しい支給される保険金についてはこちら

 修理可能な場合修理不能な場合
主端末
(1台)
最大100,000円登録端末の購入金額もしくは25,000円のいずれか低い金額
副端末
(2台まで)
2台合計で最大30,000円登録端末の購入金額もしくは7,500円のいずれか安い金額

とりあえず、自分は保険ありなので、電話して中古品の部品で修理してもらうことにします。