理学療法士の転職って大丈夫なの?

理学療法

どうも、kachanです。

今回は自分の転職経験から理学療法士の転職についてお話したいと思います。

結論からいうと、理学療法士の転職はハードルが低く、リスクなんてないです。

仕事を辞めたいって思ったことは誰でもある

僕は元々、維持期の患者さんを見たいと思っていたのですが、

ひょんなことから回復期のリハビリ病院に就職しました。

その時の年収が400万くらいだったでしょうか。

新人にしては破格でしたが、4年ほどで訪問リハビリに転職することになりました。

僕の場合は元々3年くらい修行としていて辞めるつもりでいたので、嫌な事とかけっこう我慢できたタイプですが、

他のセラピストの話を聞くと、「今の職場嫌だなー」っていう声をよく聞きます。

じゃあ、辞めればいいじゃん」って思ってしまいますが、

辞めれない気持ちもわかります。

すぐ辞めたら、経歴に傷がつく

やめても結局一緒じゃないのか

むしろ、状況が悪化するんじゃ

ここでの経験年数を捨てるのがもったいない

などなど

色々な理由があって、「よし、転職しよう」って踏ん切りがつきません

その気持ちめっちゃわかりますが、

はっきり言って「時間の無駄」なので、さっさと転職したほうがいいですよ。

会社はあまりあなたに興味ない

サラリーマンが何もコネがない状態で転職することはとても難しいと聞きます。

それは、転職するにしても前の会社で得た仕事の能力なんて他所では通用しないからです

なのでほとんど新人のような状態です。

それならただ年をとっただけの人間雇うより、新卒を雇ったほうがいいですよね。

変なプライドがなくて、体力がある子のほうがいいです。

ですが、理学療法士のような「資格」で仕事をしている職業は違います。

病院や診療所、訪問ステーションなどの会社が興味があるのはあなたの「資格」だけです。

なぜなら、僕らの給料は理学療法士としての「資格」を有した人間が数十分間リハビリテーションを提供することで国からお金をもらっています。

つまり、会社はその資格」があれば利益が出るので

最低限の接遇・コミュニケーションができれば、誰でもいいのです

もちろん、「認定理学療法士もってます」「こういう勉強をして、これが得意です」っていうのを押し出すのもいいですが、大抵は理解されず、

単純な経験年数と資格によって給料が支払われることがほとんどです

まぁ、同じような人が現れたときに「どっち取る?」っていうときに有利くらいですね。

自分の経験談

僕の場合は、先に病院を辞めて有給消化中に就活をしました。

訪問中心で面接して、2社目で受かりました

はっきり言って求人出してるところなんて、人が足りてないから求人を出しています。

よっぽどヘンテコでない限り、取ってくれることがほとんどです。

面接内容に関しても、そのヘンテコをあぶりだすための面接なので対策も簡単です。

しかも、転職するだけで年収400万→450万に上がりました。

一年頑張っても数千円しか昇給しなかったのにです。

たった1回の転職で年間50万、月約4万アップ

休みも4週8休制の年間104日→年間125日になり、残業もほぼ0

給料が増えて、休みも増えるなんて最高ですよ。

求人・転職サイトって使った方がいいの?

結論からいうと、求人・転職サイトからの応募は絶対してはいけません。

確かに便利ですが、

なんでそのサイトは無料で僕らが利用できるか考えたことがありますか?

そういうサイトは求人を出したい企業からお金をもらっており、

紹介が成功したら年収の約20%をバックマージンとしてもらっています。

つまり、年収400万なら80万の利益です。

それは頑張って親身になってやってくれますよね(笑)

担当してくれる人が、いい人か悪い人か、は置いといて

1人紹介成功したら、「何十万という利益が入る」と思ってあなたたちに紹介しています。

そして、企業側も「この子を取ったら80万払うのか」っていう目で見てきます。

つまり、入ってすぐやめるような子は入れたくないし

応募が複数いるなら紹介料が少ないほうを選ばれてしまったりと転職にとっても不利です。

求人・転職サイトの正しい使い方

サイトを利用をして、いいことはその企業の細かい事情を知っていることが多いことです。

例えば、

有給が取りやすいかとか、残業はどうなのかとか、ボーナスはどれくらいもらえるとか、今後どういう方向性でやっていこうとしてるとか、どういう子がほしいか などなど

内情に詳しいです。

なので、そこで情報収集をして、個人で電話をし応募するのがベストです。

入ってみて、やっぱり思ってたのと違ったなんてのは嫌ですから。

できれば、複数のサイトを利用してたくさん情報収集をして、

情報の裏撮りもするのもいいですね。

あとは、調べるのがめんどくさいって思う人は条件を言って、

担当に調べてもらって、条件に合う所を出してもらってもいいですね。

検索していちいち調べる手間がなくなります。

求人・転職サイトのおすすめ

マイナビコメディカル PT・OT・ST求人!≪MC─介護のお仕事≫

PTOT人材バンク

PTOTST WORKER

とりあえず4つ上げましたが、はっきり言ってどこでもいいです。

情報収集のため、

メルマガとかLINE@ は全部入れて、求人の情報を定期的にもらうといいです。

しいて言う選ぶポイントは、直接面談の時に使いやすいところ使えばいいです。

別に全部使って情報収集するのもありです。

あと担当の当たりはずれもあるので、コロコロ変えてOKです

まとめ

  1. 会社側が見てるのはあなたの「資格」だけ
  2. 求人・転職サイトを通すと紹介料の問題で会社は嫌がる。
  3. 求人・転職サイトは情報収集や企業選びの手間を無くすために使おう。
  4. 応募は個人で行うほうが会社に好まれる

最後に

一応、自分は マイナビコメディカル を通して転職をしました。

面接をした時、社長から「あなたを採用するのに、いくらかかるか知ってる?」という質問があって、びっくりさせられました。

転職した当時は紹介料について知らなったので「会社に申し訳ないことをした」と思っています。

もちろん、担当の人はとってもいい人で親切に丁寧に説明や提案をしてくれました。

そこに関してはよかったです。

面接が不安、履歴書や職務経歴書の書き方がわからないなど細かいことにまでフォローしてくれたことは感謝しています。

ですが、紹介料の問題で採用の可能性を低くしてしまうのは、「どうかなー」って思います

転職について、悩んでる人はたくさんいると思いますが

1回やってみたら「こんなもんか」って感じがすると思います。

大したハードルでなく、リスクもそんなにないので、挑戦してみた方がいいです。

たった1回の決断で大きく変わる可能性があるので、転職はぜひおすすめします。

これで以上です。

次回もよろしくお願いします。