大人になっても知らない経済のこと

幸せになる在り方・考え方

どうも、kachanです。

今回は経済のことついて書いていきたいと思います。

自分もなのですが、

現代の日本人は圧倒的に経済について知らないことが多いです。

例えば、税金のこととか

だって、大学を卒業して、就職して初めての給料でなんか色々税金取られていますよね?

あの税金のことって学校で習いました?

言葉くらいは習ったかもしれませんが、

住民税は前年度の収入からうんたらとか、

所得税は課税対象に対して何%とか

習ってないですよね。

まぁ今回は税金の話をしたい訳じゃなくて

お金とか経済のことについて知らないことが多いな、と思ったので

自分が学んだことについて書いていけたらなって思います。

世の中は<仕組み>によって動かされている

世界のどこでも同じなのですが、

人はすべて「仕組み」によって動かされてるなって思います。

例えば、さっきの税金で言えば、

所得税とか住民税は強制的にお金を徴収するシステムですよね。

国民健康保険や国民年金もそうですね。

年収によって収める金額は違いますが、

なんか年々上がってるんですよね

一度今年と去年の給与明細を見てもらえば一目瞭然です。

この仕組みを認識して気づいてない

給料が上がってなければ、年々手取りは減っていくってことです。

こういう仕組みにを知っていて分かれば、ただ目の前にあることを受け入れるだけにはなりません。

世の中はこの仕組みで出来ていて、動かされています

このように仕組みで世の中できているという

価値観を持っている、のと、持ってないでは

違います。

経済を知るために当たり前でなく、

なんで?」と考えれるようになりましょう。

お金を稼ぐ仕組み

当たり前かもしれませんが、お金を使うためには稼がなくてはいけません。

稼ぐためには誰かが払ってもらわないとダメです

あなたにお金を払ってもいいよ」

とならないとお金は稼げません。

つまり

だれかが○○してほしい」

と思ったことをしてあげないと

お金は稼げません。

お金を稼ぐ3つの方法

①価値の創造

新しいものを作り出して、感動してもらうことです。

簡単にいうと「すごーい」と言ってもらうことです。

例えば、めっちゃくちゃうまい料理、とか

めっちゃ便利な道具、などなど

これの特徴としては、すごいと言ってもらうまでに、ものすごく時間がかかります

あとセンスもいります

新しいものを思いついて、それを形にしていく

という、アーティスト的な部分が必要です。

②問題の解決

人が悩んでいることや問題になっていることを解決することです

例えば、肩こり・腰痛を治す とか

整形 ハゲを治す などなど

その人が本気で悩んでいることが解決されれば、「本当にありがとう」と言って

お金を払ってくれます。

これは手に職をつける感じの職人気質な部分

悩みを聞いたりできるコミュニケーション能力とかも必要ですね。

僕の得意分野ですね(笑)

僕がやってる理学療法士はここに入るのかなって思います。

③価値の提案

すでに認められている価値あるものを提案することです。

例えば、CMとか ブログの商品などの紹介 とか

ですかね。

要は虎の威を借りる狐って感じです。

もちろん提案能力としてライティングプロデュース力など必要ですが、

ダイソンの掃除機とか誰もが認めるものを勧めて、紹介料をもらって稼ぐ方法です。

これら3つを方法でしかお金は稼げません。

どれがいいとか悪いとかはありませんが、ちゃんとこの3つに共通することがあります。

それは

「ありがとう」としてお金をもらっている

ということです。

では

その「ありがとう」をもらうにはどうすればいいと思いますか?

自己投資で感性を磨く

よく自己投資といいますが、自己投資をする目的は

「感性を磨くこと」です。

つまり、相手を喜ばせるトレーニングをしましょう。

人が何に対して「ありがとう」というのか

人は何をしてもらって「ありがとう」というのか

これを意識的にしていきましょう。

具体的に3つの方法を上げたいと思います。

①一流のものに触れる

なんでもいいんですが

チャージ料とか取られるようなカフェにいったり、

一流のエステとかもいいですね。

値段が高いのに客が止まらないというのは

その値段に見合った価値を提供できているという証拠です。

そこではきっとたくさんの感動があるので、意識的にそれを学ぶといいです。

②やったことがないことをする

できれば、今まで選んでこなかったようなことがいいですね。

僕でいえば、ダイビングや富士登山など行っています。

スカイジャンプとかバンジージャンプとかもいいですね。

僕もいつかやってみたいです。

初めは、新しいことに不安や恐怖があると思います

とんでもないことをすれば、

固定観念が取れて、新しい自分に成長することができます

同じことの繰り返しには絶対ないものがあるので新しい体験をしてみることはいいことです。

③人と会って話をする

いつも会ってる人より、今まで会うことがなかっただろう人に会うのがいいです。

色々な職業の人に会うでもいいですし、自分より10,20歳違う人と会うなど

まったく違う価値観や経験を持った人と会うと

新しいアイディアや考え方ができるようになります。

自分の考え方や価値観というのは、自分の周りの環境で出来上がったものなので

まったく違う環境に飛び出してみることは

今までとは違う自分を作り出してくれます。

④人のためにお金を使う

大きい小さいは関係なく、「サプライズ」をすることです。

僕は自分の家族とかにサプライズを仕掛けたりすることがあるのですが

めっちゃ喜んでくれます

その喜んでる姿を見ると

「やってよかったな」

と思います。

喜んでもらうために自分が何かをする、ということは

自分のマインドを

ありがとう」をもらえるように動こう

と変えることができます。

そうすれば、自然と人が喜ぶこと

「ありがとう」と言ってもらえることを考えれる人

なれるんじゃないかなって思います。

けっこう在り方の要素が強いですが、お金がないなら

コンビニとかで買い物をするとき、店員さんに

「ありがとう」というだけでも

人に喜んでもらう方法としてはいいかなって思います。

僕が逆の立場でそれをいい感じで言われたら

「がんばろ」ってなりますからね。(笑)

まとめ

  1. 世の中は仕組みによって動かされている。
  2. 経済を理解するには仕組みを理解すること。
  3. お金は3つの方法で「ありがとう」としてもらっている。
  4. 「ありがとう」をもらうためには自己投資をして感性を磨く。

最後に

結構当たり前のことのように感じますが、

ちゃんと認識して意識してこれを考えて行動すると

やってることが変わっていくと思います。

僕はそうでした。

ただ毎日会社にいって毎日同じことの繰り返しで

生活してた時よりも

色々考えて行動するようになりました。

昔はお家大好き、家に帰ったらパソコンの前に座って遊んでいましたが

この生活はやばいなってなりました。

今では世の中のことを勉強して、自分にとって幸せな生活について考えています。

ぜひ、みなさんの参考になったらなと思います。

では、以上になります。

最後まで見ていただいてありがとうございます。

日常のつぶやきや今後の更新もツイッターでやっているのでぜひフォローお願いします。