人生の目的を達成するための考え方

幸せになる在り方・考え方

どうも、kachanです。

人生の目的を達成するために必要な考え方の話をしたいと思います。

自分が今やっていることで

どれが大事で、どれが大事でないか

わかってないで行動してしまっていることがあります。

そのときは、一歩引いて優先順位を考えます。

重要度を優先する

仕事にも使える考え方ですが

優先順位を考える上でこの4つに分類されます

優先順位としては①→③→②→④

「緊急性」より「重要性」を意識しています。

①の重要で緊急なものは、一番で

④の重要でも緊急でもないものは、最後です。

この二つはみんな間違えませんが、

けっこう多いのが、③と②が逆になっていることです

例えば、②の重要でないが緊急なもの

無駄なツイッターやフェイスブックを見たり、Lineの無駄なやり取り

無意味な飲みの誘いなどの付き合いや接待などなど

生産性がなく時間だけが取られていくものです。

③の重要だが緊急でないもの

勉強などの自己投資や、健康を気にして運動をする、

健康診断を受ける、新しい人脈作り、休息 などなど

これらは、今すぐに必要なことではありませんが、

今度自分ためになっていくものです。

どうせ時間を使うならためになることをしたいですよね。

さらに、③をしっかりやっていれば

①は増えずに選択枝の幅が広がります。

例えば、

朝起きたら、洗面器いっぱいの血を吐いたとします。

この時、あなたがする行動はなんですか?

悩まず、病院へ行く

ですよね。

①の緊急で重要なことは、選択枝がありません

それしかできない状態になってしまいます。

これが起きないようにするには

健康に注意した食事や生活、定期的に健康診断を受ける

ですよね。

これは③の緊急ではないけど重要なことです。

つまり、しっかり③をやっていれば①はほとんどなくなります。

なので、

一番大事なのは、③の緊急ではないけど重要なことです。

この③のことをどれだけ意識してやっていくかで

自分の成長、人生の目的の達成度は変わっていくと思います。

無意識の力を利用する

成功している人たちはみんなこの優先順位の考え方で行動しています。

けれど、これらを意識してやることはすごく難しいことだと思います。

なぜなら、日常の習慣は無意識でやっていて

一回一回考えてないからです。

では、どうすれば②と④の重要度の低いものをなくし、

①と③のような重要度の高いものをできるようになるのか

それは

まずこれら4つの優先度の分類に自分の行動を書き出してみることです

一日でやってることを書いてみてそれを分類します。

こうやって、「習慣の見える化」をします。

そうすると無意識でやっていた行動が意識されます

ほかにも一日の理想の行動のタイムスケジュールを書いて

実際の行動を書いて比較するのもいいかもしれません。

視覚化されることで、自分の感覚とのズレだったり

理想とのギャップが見えてきて

改善点がみつかります。

一度にすべて変えることは難しいですが、1つずつ悪い習慣や行動を減らし

重要なことを取り入れて毎日行動することで習慣化され

気が付けば無意識にできるようになります。

「そんなわけないよ」と思うと思いますが

例えば

歯磨きとかってみんな意識的にやってますか?

ほかにもお風呂に入って身体や頭を洗うことなんかもそうです。

どっから洗ったとか覚えてないですよね

一度行動を一個ずつ書き出すと

けっこうめんどくさい工程が多いです。

けど、そんな苦なくできてますよね?

これが無意識の力です。

習慣的にすることで人間は無意識にできるようなります。

まとめ

  1. 優先順位は重要度で考える。
  2. なにが重要かは分類わけして書いて、視覚化する。
  3. 悪い習慣や行動は1つずつ改善して無意識にできるようになる

最後に

僕にとって一番重要なことは、自分や家族の幸せです。

これを達成するために重要なことを優先して考え、行動できるよう

毎日頑張っています。

正直、まだ緊急性に走っている部分はあります。

まだまだ改善しないといけないことが多いです。

会社員だとけっこう緊急性に追われることが多いですが

ちゃんと重要性を優先できる考え方を持つことが

幸せになる考え方だと思っています。

人生の目的の達成のために

見てくださってる方も一度、優先順位を考えてみてください。

では、以上になります。

最後まで見ていただいてありがとうございます。

日常のつぶやきや今後の更新もツイッターでやっているのでぜひフォローお願いします。