<お金の守り方>お金の不安をなくすために必要な考え方

幸せになる在り方・考え方

どうも、kachanです。

以前にこんな記事を書きました。

 
 

その追記のようなものです。

本当のお金持ちほど倹約家

以前の記事でも書きましたが、本当のお金持ちほど生活水準は低く『価格』でなく『価値』にお金を払っている話をしました。

 

ビル・ゲイツ氏、ウォーレン・バフェット氏、そして日本の孫社長、3名ともが愛用しているクレジットカードが、アメックスカードの中で最もグレードの低い一般カード「アメリカン・エキスプレス・グリーンカード」というのは有名な話です。

 

お金があるから使うのではありません。

 

お金を守ることもしなくては、お金の不安は一生残ります。

 

生活水準を下げることが不安をなくす

色々な人が『生活水準は下げた方がいいですよ』と言っています。

 

両学長さんの第104回 支出(固定費)を下げれば人生が身軽になる【お金の勉強 初級編】

第104回 支出(固定費)を下げれば人生が身軽になる【お金の勉強 初級編】
 

マナブさんのお金の不安をなくす方法【結論のネタバレ:生活費を下げましょう】

お金の不安をなくす方法【結論のネタバレ:生活費を下げましょう】
 

よく参考にさせてもらっているお二人ですが、まったく同じことを言っています。

みんなお金持ちになることを意識しすぎて、根本的な問題を見失っています。

お金持ちになりたいのは『経済的に豊かになりたいってこと』だと思います。

二つの動画で言われているのが、金銭的な問題は固定費(支出)が多いことだと言っています。

特にマナブさんは経験談も話されていますが、

   

月100万も稼げたら、不安なんて消えるものだと思いますが、

稼いでも稼いでも不安は消えず、『もっと稼がないと』と無限ループに入るといっています。

その当時で月100万稼いでいて、生活費が20~30万くらい使っていたそうですが、

ある時月の生活費を5万くらいにしたら、めちゃくちゃ安心したと話しています。

 

結論で月の生活費は収入の10%すべきと言っています。

 

無茶そうですが、家賃を0円にすれば達成可能です。

恋人の家か友達の家、実家に居候してもいいんじゃないか、と話しています。

 

この考え方は、与沢翼さんも同じですね。

企業しても、実家から通ったり会社に泊まったりとしてたようです。

他にも当時の彼女さんに貢いでもらって、全額貯金していたそうです。詳しくは↓

【与沢翼】給料はとりあえず全額貯蓄しなさい。家賃を払わないで良い状況にして周りの人間に貢がせなさい
 

節約術等に関してはいろいろな記事が書かれているので割愛しますが、

 

固定費を下げて→収入を上げて→投資をする

 

この流れを作ることができれば、早く経済的に豊かになります。
特に固定費を下げておくことは、万が一収入が下がるような事態になったとしても
ダメージが少ないため、不安が少なくなります。

 

そして、セミリタイアのための資産作りのために生活費を下げておけば

 

例えば1年の生活費を400万→200万にすれば、それだけ少ない資産で早くセミリタイアすることができます。

 

その話は両学長の動画でも話されています。

第40回 現代版セミリタイアFIREという生活について【人生論】
 

マナブさんのように月5万にしなさいというのは無理そうですが、

収入が増えても生活水準を下げたまま維持し続けることは、不安をなくすためには必要なことだと思います。

 

最後に

これも時代の波なのか、けっこう同じことを話してる人が多く誘導されているだけかもしれませんが、ただお金持ちになって豪遊してるだけでは豊かな暮らしができないことも事実だと思います。

個人的には、物欲とか地位や名誉が欲しいなんてほとんどないですし、

今の生活を死ぬまで続けられる生活。

贅沢をすることよりも、自由に豊かに暮らすことを僕は選択したいと思います。

なので、この生活水準を下げたまま収入を上げて、投資をして

生活費<不労(資産)所得 

という構図にできるだけ近づけられるようにしたいと思います。

 

今回はこれで以上になります。

次回もよろしくお願いします。