幸せになる在り方・考え方

幸せになる在り方・考え方

<お金の守り方>お金の不安をなくすために必要な考え方

お金の守り方をしっかり学んでいないと、いくらお金持ちになっても一生お金の不安は残る。大切なことは、生活水準を低くしそれを維持し続けることができるか。本当のお金持ちは、どれだけお金を持っていても、節約・倹約の心は忘れていない。固定費を下げることができない人は一生経済的に豊かになることはない。
幸せになる在り方・考え方

<幸せになれるお金の価値観>物は価格でなく、価値で選ぶべき

値段が高いからダメ、安いからいいものっていう訳でもない。もちろん、安物はダメ、高いブランド物のほうがいいという訳でもない。物を選ぶときはその値段以上に価値があるかどうかを見極めて買うか買わないか考えるほうがいい。そのための考え方として、大阪のおばちゃんは最強で、幸せになりやすいお金の使い方をしている。
幸せになる在り方・考え方

<仕事の考え方>タスクは効率よく上手く手を抜く事が続けるコツ

仕事というのは、効率よく手を抜くことが大事。ただ真面目にやってるだけではどんどん周りの人間によって、自分を追い込んでしまう。そうならないように、自分の仕事で工夫できる所は工夫をして楽をし、人に振ったり新しい仕事は断ったり、自分でコントロールすることが続けるコツだと思います。
幸せになる在り方・考え方

<幸せな在り方・考え方>—幸せは『価値観』で決まる

幸せとは、人それぞれ違うのは確かだけど、その人がどういう価値観なのかが大きく関わる。僕らの将来は不安だらけで、不幸だと思ってるが、戦争を経験した高齢者たちからすれば、今の世の中はとてもいい世界だという。見るものが同じなのにこんなにも感じ方が違う。幸せになるためには、価値観を養っていくことが大事だと思う。
幸せになる在り方・考え方

<成功者の思考>本当のお金持ちは『倹約家』である

お金を稼げるようになっても、お金の守り方がなっていなければ、前と状況は同じ。そのためには倹約家であるべき。それも時間を大切に使える人でないと、いつまでたっても貧乏。そして、使うべきところにお金を使わないケチもまた貧乏まっしぐらです。ちゃんと節約ができる倹約家であることが一つの豊かで幸せになれる在り方・考え方。
幸せになる在り方・考え方

アニメ「とらドラ」から学ぶ~間違ってなくても、謝るべき

自分の信念や正しさだけを貫きとおすことも大事だが、相手の意見も認め、尊重する考えも必要。相手のことを思い、自分もその人のことを思ったのであれば、間違っていなくても謝るべき。今回はテレビアニメ「とらドラ!」から引用しています。自分の学生時代から何回も見てるアニメで超傑作です。そこでのワンシーンからです。
幸せになる在り方・考え方

人の声など気にしないで!自分の在り方で生きる方が幸せだよ!

幸せのためには『何を選択するか』でなく『どういう人間でありたいか』。人生において選択に迫られると 色々なことに目がいきがち。それよりも『自分はどういう人間として生きていたいか』を考え行動するほうが幸せ。そして、そのほうが後悔はしない。
幸せになる在り方・考え方

『幸せとは何か?』—ゴールなんてない、あるのは『目的』だけ

人はみんな幸せになりたいと願っていますが、これにはゴールがありません。あるのは自分がどうあり続けたいかという目的だけです。それを見つけるための方法と考え方の話をします。
幸せになる在り方・考え方

アニメ『進撃の巨人』から学ぶ~変わるために何かを捨てること~

物や情報に溢れている今。得る事ばかりの考え方では変わることができない。得る事と同時に捨てる事が大事。その考え方はアニメからも得ることができる。人生観が変わるアニメの名言の一つとして『何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと…大事なものを捨てることができる人だ」(進撃の巨人) を今回取り上げました。
幸せになる在り方・考え方

<幸せになるための考え方>ちゃんとGiveできていますか?

幸せになるにはGiveの精神が必要。ただすればいいという訳でもないし、たくさんしないという訳でもない。少額でも人から感謝される習慣を具体的に作ることが大切。そして、成功する人もGiveしている。けれど、ちゃんとする相手を選らばないと不幸になる。してあげる相手は選んで幸せになろう。