幸せになる在り方・考え方

幸せになる在り方・考え方

<人生をイージーモードに>国家資格は意地でも取っておくべき

国家資格を取っておくことは今後の人生を左右するといってもいい。資格という肩書きは就職する上で大きな武器となり、自分の価値を一生証明してくれる。今後の社会はスペシャリストを求めている。自分という価値を高めるためにも何か一つ突出したものをもっておいたほうがいい。適当な大学に行くくらいなら、資格を取るための学校に行く方が人生楽に生きることができる。
幸せになる在り方・考え方

なんでも二極化する考え方は嫌い―人生を生きるなら中間層でいい

お金持ちか、貧乏か、のようにどっちかしかないみたいな考え方は嫌い。世の中圧倒的に中間が多いし、お金持ちだから幸せで、貧乏だから不幸ということはない。大事なのは、幸せを感じられる価値観をもっているか。ちゃんと目的を認識して、言葉のテクニックに騙されないようにしないと、頑張っても不幸になりますよ。
幸せになる在り方・考え方

『嘘』も大事ですよ

子供のころから嘘をついたらダメと言われますが、社会に出ればそんなことはありません。正しくは自分の利益のためや人を傷つける嘘はダメです。大事なのは目的。誰かのためにする嘘は僕はいいと思います。
幸せになる在り方・考え方

<副業をやる上で大切な考え方>その方法は一生貧乏のままですよ

働き方改革が進んで、副業解禁となり、ダブルワークをする人が増えてきました。中には複業といった考え方もできているみたいです。しかし、この考え方で何をやるかを選ばないと結局状況は変わりません。ちゃんと問題を明確化して取り組むべきだと思います。この考え方を身に着けて、より効率くよく、利益を最大化してほしいと思います。
幸せになる在り方・考え方

今後はどういう世の中になるんだろうか?

これからの日本は少子高齢化社会になるのは目に見えている。だから、年金に頼る生き方はやめたほうがいい。考えるポイントは、老後も支えてくれる収入の柱を今のうちに作ること。今現状あるリスクが少なく老後も役に立ってくれるものはネットビジネスと資産運用である。これらのスキルを今のうちに身に着けておけば、老後幸せに暮らせる。
幸せになる在り方・考え方

考えてる暇があったら行動―結局、成功する道は王道

考えるよりも行動した方が学びは多い。考えて、知識だけあっても知恵が身に付かないと意味がない。自分に知恵やスキル・ノウハウを身につけるにはまずは行動すること。その行動する上で大事な考え方・在り方を共有します。
幸せになる在り方・考え方

<幸せな考え方・在り方>感情をコントロールして仕事を楽にする

患者さん思いに仕事をするのは、良いことですがちゃんと自分の仕事の範囲を理解しましょう。そうしないと自分も回りも振り回してしまうことになり、しんどくなりますよ。自分でコントロールできないことに労力を使わず、自分ができることに一生懸命になりましょう。
幸せになる在り方・考え方

仕事は「好き」じゃなくて「得意」で選ぶ

仕事は「やりたい」「やりたくない」よりも「できるか」「できないか」で選ぶほうが大事です。よくやりたいことをやって、食べていけなくて人に迷惑をかけている人がいます。確かに「やりたいことで成功する」ことは大事ですが、「できること」に目を向けてみてもいいと思います。
幸せになる在り方・考え方

人生でする後悔は「失敗したこと」より「行動しなかったこと」

理学療法士として仕事をしていく中でよく聞くのが「失敗したこと」よりも「あれをやってればよかった」という後悔。どの患者さんも口をそろえて「やりたいことをやっとくべきだよ」という言葉にはきっと人生の真理が詰まっていると思います。
幸せになる在り方・考え方

ネガティブに反応しすぎ

世の中の人は何事にも不幸にとらえすぎている。感情のコントロールもできないまま、目的を見失っていることが多い。幸せになるためには、出来事をポジティブに受け止める考え方が必要。考え方が変われば行動も変わり、自分だけでなく周りの人も幸せにできます。