幸せになる在り方・考え方

幸せになる在り方・考え方

正論だけでは生きていけない

理学療法士として仕事をしていると、理屈だけでは解決できない問題というのがたくさんある。感情に流されるのもよくないが、物事を考えるときに「何のために誰のために」やってるかを考えることが大事。これは日常でも大事な考え方で幸せになるためには、正しさより優しさを優先できる人になる必要がある。
幸せになる在り方・考え方

お金がある=幸せじゃないよ

お金があっても不幸な人はたくさんいる。なぜならお金自体は幸せにするものじゃないから。お金は不幸を解決・回避するための一つの手段でしかない。幸せになるには在り方・考え方が大事。そのためには、環境を変えていく必要がある。
幸せになる在り方・考え方

人生の目的を達成するための考え方

どれが大事なのかをわかるためには、優先順位を決める必要がある。優先順位は緊急性と重要性でできている。人生の目的を達成するためには重要性が大事。重要なことを無意識でできるようになれば、成功することができる。
幸せになる在り方・考え方

仕事の考え方について

「何になりたい」「何がしたい」でなく、「どう稼ぎたいか」を考える。4つのクワドラントの中で自分はどこにいたいですか?正社員の安心、安定がなくなっていってる「今」、働き方を考えてみましょう。
幸せになる在り方・考え方

大人になっても知らない経済のこと

日本に住んでいると経済のことで知らないことが多い。お金を稼ぐ以前の話で、経済の基礎のお話。お金を稼ぐ3つの方法。人から「ありがとう」とお金をもらえるようになる方法のお話。
幸せになる在り方・考え方

自分はなんのために生きているのか?

誰もが思ったことがある「自分はなんのためにいきているのか?」とわからない人に、「人生の目的」の見つけ方について誰でもできる方法を教えます。