2019-09

日記

もうすぐブログを始めて2ヶ月になります(2019年9月成績)

8月4日から始めて約2ヶ月になります。9月の目標と8月と9月の比較、成果報告と10月の目標についてお話をします。
幸せになる在り方・考え方

アニメ『進撃の巨人』から学ぶ~変わるために何かを捨てること~

物や情報に溢れている今。得る事ばかりの考え方では変わることができない。得る事と同時に捨てる事が大事。その考え方はアニメからも得ることができる。人生観が変わるアニメの名言の一つとして『何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと…大事なものを捨てることができる人だ」(進撃の巨人) を今回取り上げました。
幸せになる在り方・考え方

<幸せになるための考え方>ちゃんとGiveできていますか?

幸せになるにはGiveの精神が必要。ただすればいいという訳でもないし、たくさんしないという訳でもない。少額でも人から感謝される習慣を具体的に作ることが大切。そして、成功する人もGiveしている。けれど、ちゃんとする相手を選らばないと不幸になる。してあげる相手は選んで幸せになろう。
理学療法

<完全解説!!>経験から語る『理学療法士ってどんな仕事?』

常勤PT5年目が理学療法士という仕事を紹介します。理学療法士とは何か?から作業療法士との違い、資格を取るための道筋、キャリアアップ、やっていて大変なことについての経験談までお話をします。学生や新人には知っておくとお得な情報も載っているのでぜひ参考にして下さい。
理学療法

<7つの特典から考える価値>理学療法士協会に入会するべきか?

新卒や学生の理学療法士は入会を勧められる理学療法士協会ですが、個人的には入らなくてもいいと思います。その理由について、7つの特典から考察してみました。メリットある人は限られているので一度考えて入会するか、入会している人は継続するか、考えてみてください。
幸せになる在り方・考え方

<人生をイージーモードに>国家資格は意地でも取っておくべき

国家資格を取っておくことは今後の人生を左右するといってもいい。資格という肩書きは就職する上で大きな武器となり、自分の価値を一生証明してくれる。今後の社会はスペシャリストを求めている。自分という価値を高めるためにも何か一つ突出したものをもっておいたほうがいい。適当な大学に行くくらいなら、資格を取るための学校に行く方が人生楽に生きることができる。
理学療法

<バイザー必見>学生の臨床実習の合格基準を間違わないでほしい

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などの医療職には臨床実習というのがあります。それを指導し、合否を決める権利があるのは一定の経験を詰んだセラピストが見ることになります。その時の合否の基準は、色々ありますが、僕が一番見てほしい所は、その子のセラピストとしての適性。今後この医療業界でやっていっていいか、考えて下さい。
幸せになる在り方・考え方

なんでも二極化する考え方は嫌い―人生を生きるなら中間層でいい

お金持ちか、貧乏か、のようにどっちかしかないみたいな考え方は嫌い。世の中圧倒的に中間が多いし、お金持ちだから幸せで、貧乏だから不幸ということはない。大事なのは、幸せを感じられる価値観をもっているか。ちゃんと目的を認識して、言葉のテクニックに騙されないようにしないと、頑張っても不幸になりますよ。
幸せになる在り方・考え方

『嘘』も大事ですよ

子供のころから嘘をついたらダメと言われますが、社会に出ればそんなことはありません。正しくは自分の利益のためや人を傷つける嘘はダメです。大事なのは目的。誰かのためにする嘘は僕はいいと思います。
幸せになる在り方・考え方

<副業をやる上で大切な考え方>その方法は一生貧乏のままですよ

働き方改革が進んで、副業解禁となり、ダブルワークをする人が増えてきました。中には複業といった考え方もできているみたいです。しかし、この考え方で何をやるかを選ばないと結局状況は変わりません。ちゃんと問題を明確化して取り組むべきだと思います。この考え方を身に着けて、より効率くよく、利益を最大化してほしいと思います。