理学療法

理学療法士の臨床実習は辛い

自分の実体験した理学療法士の臨床実習の話。今しんどい、つらいと思っている学生に向けて話をします。理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のセラピストの方はみんな通ってきた道だと思います。
理学療法

理学療法士の臨床実習におすすめの本

理学療法士になるために一番辛い臨床実習。実体験をもとに実習で役に立った本を紹介します。僕が一番苦労したのは動作観察・分析。理学療法士、作業療法士の学生や動作観察ができない人におすすめの本です。
理学療法

理学療法士としての経緯

これまでの自分の経緯のお話。理学療法士になろうと思った理由。過去の自分を振り返って書いてみました。色々ありましたが、理学療法士になって良かったなと思います。
幸せになる在り方・考え方

人生の目的を達成するための考え方

どれが大事なのかをわかるためには、優先順位を決める必要がある。優先順位は緊急性と重要性でできている。人生の目的を達成するためには重要性が大事。重要なことを無意識でできるようになれば、成功することができる。
幸せになる在り方・考え方

仕事の考え方について

「何になりたい」「何がしたい」でなく、「どう稼ぎたいか」を考える。4つのクワドラントの中で自分はどこにいたいですか?正社員の安心、安定がなくなっていってる「今」、働き方を考えてみましょう。
幸せになる在り方・考え方

大人になっても知らない経済のこと

日本に住んでいると経済のことで知らないことが多い。お金を稼ぐ以前の話で、経済の基礎のお話。お金を稼ぐ3つの方法。人から「ありがとう」とお金をもらえるようになる方法のお話。
理学療法

患者さんをやる気にさせる方法<カーナビの法則>

リハビリを進めていく上で患者さんのやる気、モチベーションを維持させることは難しい。それを解決する誰でもできる一つのテクニックとして「カーナビの法則」がある。これもセラピストなら絶対知っておいた方がいいです。患者さんだけでなく、自分の評価・分析能力も高めることができます。
理学療法

理学療法士にとって一番大事なスキルについて

理学療法士にとって一番大事なスキルは「信頼関係を築く力」(ラポールの形成)。新人セラピストはぜひ習得すべき能力である。理学療法士以外の仕事(ビジネス)でも活用でき、プライベートでも使える7つのコツを教えます。
幸せになる在り方・考え方

自分はなんのために生きているのか?

誰もが思ったことがある「自分はなんのためにいきているのか?」とわからない人に、「人生の目的」の見つけ方について誰でもできる方法を教えます。
自己紹介

ブログを始めようと思った理由について

理学療法士が幸せな生活を考えた結果、4つの要素が必要だと思いました。それを達成するために一番に思いついたのがブログでした。