理学療法

<常勤理学療法士へ>ちゃんと危機感もってますか?何か始めないと取り残されて、取り返しのつかないことになりますよ

理学療法士の将来が明るくないことは分かってるはずだと思います。それに対して、危機感もって行動できていますか?何か初めてどうにかなる保証ありませんが、何もしないとどうにもならない保証はできます。とにかく行動すること。行動すればまた見えてくるものがあるから。
理学療法

マッサージなんてやめなさい|理学療法士はマッサージ師じゃない

マッサージばかりやってる理学療法士が目立っている。そのせいで患者さんもリハビリ=マッサージだと思われている。しかも、そんな姿を後輩たちが見てそれを真似ての悪循環。そんなでは理学療法の『根本的な解決能力』や『予防医療』の凄さや良さは伝わらない。正しい理学療法を提供することが今後の僕らの将来を明るくする方法だと思う。
幸せになる在り方・考え方

損しないために『いい人』になんて絶対なるな!

『いい人』というのはその人にとって『都合のいい人』。そんな人は人にいいように使われて、損する役回りになる。人生において、幸せになるためにも『いい人』をやめて『有難い人』になるようにしよう。
幸せになる在り方・考え方

<簡単!!!>新しい事を毎日続けられる5つのコツ

新しい事に挑戦しようと試みるがなかなか継続できない。何かやらなくちゃいけないのは分かってるのにできない人に、まったくの初心者から僕が2ヶ月間ブログをほぼ毎日更新できた5つのコツを紹介します。少しでもみなさんの参考になれば幸いです。
幸せになる在り方・考え方

<マインドセット>新しい事が恐ろしく簡単にできる5つの考え方

新しいことを始める上で大事な考え方を5つ紹介。何か新しい事に挑戦しようとすると他人の意見や目が気になってできないなんてことがある。気持ちはわかるけど、他人の評価ばかり気にしては行動なんてできないし、自分のやりたいことをしないと一生後悔をする。行動原理なんて自己満足で十分。やりたいことをやったほうが幸せになれる。
幸せになる在り方・考え方

<幸せの在り方・考え方>なんでも楽しめる人は幸せですよ

人生において嫌な事・やりたくないことなんて山ほどある。それを排除することも大事だけど、工夫して楽しくやることも人生において幸せに暮らすための考え方。人生を豊かに楽しく幸せに暮らすためにもなんでも楽しめる在り方は長い人生において身に着けておくことはとてもお得です。
幸せになる在り方・考え方

<お金の守り方>お金の不安をなくすために必要な考え方

お金の守り方をしっかり学んでいないと、いくらお金持ちになっても一生お金の不安は残る。大切なことは、生活水準を低くしそれを維持し続けることができるか。本当のお金持ちは、どれだけお金を持っていても、節約・倹約の心は忘れていない。固定費を下げることができない人は一生経済的に豊かになることはない。
幸せになる在り方・考え方

<幸せになれるお金の価値観>物は価格でなく、価値で選ぶべき

値段が高いからダメ、安いからいいものっていう訳でもない。もちろん、安物はダメ、高いブランド物のほうがいいという訳でもない。物を選ぶときはその値段以上に価値があるかどうかを見極めて買うか買わないか考えるほうがいい。そのための考え方として、大阪のおばちゃんは最強で、幸せになりやすいお金の使い方をしている。
幸せになる在り方・考え方

<仕事の考え方>タスクは効率よく上手く手を抜く事が続けるコツ

仕事というのは、効率よく手を抜くことが大事。ただ真面目にやってるだけではどんどん周りの人間によって、自分を追い込んでしまう。そうならないように、自分の仕事で工夫できる所は工夫をして楽をし、人に振ったり新しい仕事は断ったり、自分でコントロールすることが続けるコツだと思います。
幸せになる在り方・考え方

<幸せな在り方・考え方>—幸せは『価値観』で決まる

幸せとは、人それぞれ違うのは確かだけど、その人がどういう価値観なのかが大きく関わる。僕らの将来は不安だらけで、不幸だと思ってるが、戦争を経験した高齢者たちからすれば、今の世の中はとてもいい世界だという。見るものが同じなのにこんなにも感じ方が違う。幸せになるためには、価値観を養っていくことが大事だと思う。