評価

理学療法

<ちゃんと評価できていますか?>FIMは実際に見て『しているADL』でつけないといけない。

日常生活動作(ADL)を評価する上でFIMは良く使う評価方法です。世界的にも使われてる評価方法ですが、しっかり評価はできていますか?FIMは『しているADL』でとらないといけません。つまり、実際に見ないとダメです。もちろん難しいこともたくさんあると思いますが、出来る限る近づける努力はするべきだと思います。
理学療法

<理学療法士必見!!>学生のROMやMMTの猛練習って意味あるの?→臨床PTも知らない!?やらないと評価技術は落ちていく

臨床に出れば、ROMやMMTの測定をちゃんとやってる人っていうのはとても少ない。僕もその一人で、目測である程度分かるようになるからだ。けれど、特に学生の間はしっかり練習したほうがいい。そうしないと評価技術は定着せず、継続しないと能力は落ちていきますよ。