AI

理学療法

理学療法士がAIの時代に向けて絶対に磨くべきスキル

理学療法士はAIの時代でなくなりはしませんが、多大な影響は与えることは確実です。そのテクノロジーの進化する中、セラピストが磨くべきことがあります。変わらない部分もありますが、患者さんのために変わらないといけない部分もあることをしっかり認識して行動するべきです。
理学療法

理学療法士は、「AI」とどう向き合うべきか?

理学療法士がAI時代に向けてどう向き合っていくべきか。AIに仕事が奪われていく時代、セラピストはどうするべきかの話。理学療法士はAIにできないことをやっていく必要があり、うまく共存していくことが大事。同じく作業療法士・言語聴覚士も考えていく必要があると思います。